カードローンの大きな特徴についてのこと

subpage01

カードローンとは、無担保の自由ローンです。


フリーローンとも言いますが、使い道が自由です。

即日のファクタリングについて悩んでいませんか。

申し込みの時に聞かれる可能性もありますが、特にそこに限定されるわけではないです。
要するに何に使ったのか、と言う証明をする必要がないわけです。



住宅ローンやカーローンの場合は、その手の証明が必要になります。

どこの家を買うのか、車を買うのか、見積もり書などを提出します。

実際に購入した後にも購入を証明しないと駄目です。
しかし、カードローンは原則的にフリーローンですから、好きに使ってよいことになります。
キャッシングも似たようなことではありますが、返済の仕方が実は違います。
そこがカードローンとキャッシングの違いとなります。キャッシングは一括払いになります。一括で返済することになりますが、カードローンは分割になります。

その分、利息が嵩むことになりますが、別に分割に限定されるわけでもないので、問題がないならばそのまま返済してもよいです。


分割に拘ることはないです。選択肢にそれがある、と言うのが大きいわけです。



カードローンは様々なところが発行しています。


具体的には流通系、信販系、銀行系と色々とありますが、まずは年会費、発行費用がかからないところにするのがよいです。


そうすれば、持っていることに特にデメリットがなくなります。

借りるかどうかは、発行の段階で決定付けられることではないです。
必要な時に使えばよいだけの話です。