水道詰まりの中でも最も困ってしまうのがトイレの詰まりではないでしょうか。キッチンや浴室の水道詰まりであれば、最悪食事やお風呂に入るのを我慢すればいいですが、トイレは我慢することができないのですぐに修理する必要があります。トイレの水道詰まりのトラブルとして挙げられるのが、急に詰まって水が流れないケースやタンクや便器に水が溜まらないケースです。他にも排水できずに水が流れっぱなしになってしまうケースなどがあります。

このようなトラブルの原因は、排水管や給水管などの配管やパイプ類のどこかで詰まってしまっていることが多いので、修理をしてその詰まりを早急に解決することが大切です。トイレが詰まってしまう原因として挙げられるのが、水に溶けにくいものを流してしまうことです。これらのものをトイレに流してしまった場合、それが排水管やパイプに残って詰まりの原因になってしまいます。トイレットペーパーは大丈夫ですが、ティッシュペーパーは水に溶けにくいです。

したがってティッシュペーパーをトイレに流すと、パイプのS字状の部分に蓄積されてしまう可能性が高いです。それによって便などの排泄物もうまく流れなくなり、修理が必要になってしまうケースも多くあります。他にもタンクにペットボトルを入れて節水する方法も、注意が必要です。節水も大切ですが、きちんと水を流すことも大切なので、注意しましょう。

さらにタンクなどの経年劣化によって詰まってしまうケースもあります。